FC2ブログ
 横浜市様へ
2013年02月11日 (月) | 編集 |






学校給食の献立を公表してくださっていますね。
材料、分量だけでなく、
作り方までさらに詳しく、レシピ冊子を作って販売して欲しいです。
東京都足立区の給食レシピ本のように素晴らしい立派な物も良いですが、
出版会社さんにお願いするのではなく、白黒の簡単な物で充分だと思います。


幼少期の食が、生涯の舌の好みを形成すると聞きますが、
小学校・中学校の給食を、
懐かしく、大好きだったな、食べたいな
と言う人は圧倒的に多いように思います。
全国に散らばった給食卒業生や、その奥様からお取り寄せされると見込んで、
90円までの定形郵便物になるといいです。
旬も大事にして、一冊30日分、500円
春夏秋冬、全4冊子。

さらに、市役所勤務の手の空いた方で、
作り過ぎた給食を給食センターや、市役所の一室を利用して
食堂もやってくださるととても嬉しいのですが、
その為だけの雇用や、職員さんの特別な手当てで人件費の方がかさんでしまうのでしたら、
やらない方がいいと思います。






『ここから日記』
昨日は久しぶりに電車に乗り、牧場関係の旧友に会いに行きました。
お互いの近況報告と、これからの展望を確認し合い、別れたのですが
帰り道、なんだか、やけに落ち込む自分が居ます。
旧友の彼の夢は、はっきりしていました。
実現も近いようです。
それだからでしょう、
わたくしの夢の形は、はっきりしているものの、
そこまでの道筋というものが、未だ鮮明になってきません。
一個一個、クリアしていく事でしょうから、これでいいはずなのですが、
昨日はやけに落ち込みました。
布団に潜(もぐ)り込み、NHKのトンイを見ながら、
トンイの目的意識と、一所懸命さに慰(なぐさ)められるように
寝ました。
そして、それだけでも足らずに、
桑田佳祐さん(サザンオールスターズ)の「明日晴れるかな」
の歌詞を思い出して、頑張って立っている感じです。
耳を澄ませば心の声は僕に何を語りかけるだろう
遠い過去よりまだ見ぬ人生は夢一つ叶える為に有る
君は気付くでしょうか?その鍵はもう君の掌(てのひら)の上に
見て見ないようなふり、その身を守る為?
明日晴れなくてもいいんですけどね。
人との感謝すべき出会いで、曇りも雨も大好きになりましたから。
全てに有り難う。




スポンサーサイト



 JTB様へお願い
2013年02月04日 (月) | 編集 |





小学校、中学校で行ったようなキャンプツアーして欲しいです。

キャンプファイアーや、
ファイアーダンスを見て、歌を歌い、
フォークダンス。
マイムマイム。

肝試しもしたいですね。

ただ、泊まる宿や食事は、普通の旅館やホテルがいいな。と思います。





『ここから日記』
昨日は本当に暖かくて、一面の羊雲に手で拭ったように覗(のぞ)く青い空が
生の喜びを感じさせてくれました。
嬉しさで体中が一杯になりましたねー。
蛯名さんが写真の載せ方わかるようなので、写真に撮っておいても
良かったですね。

キャンプと言えば、わたくしの中学校時の恋を思い出します。
フォークダンスで、実行委員だった私達は総勢400人程を男女に分け、
およそ200人、200人ずつの輪にして並んでもらう支持をして、
最後に輪の自分のクラス辺りに入ります。
しかしわたくしは、好きな女の子のクラスが遠かったので、
曲が終わってしまう迄に、その好きな女の子と組めるところに入り込みました。
彼女は、わたくしが好意を寄せている事を知っていましたので、
初めて両手を握りながら…
さてどう思ったのか。今思い出しても、あからさまで恥ずかしい限りです。
付き合う付き合わないという次元ではなかったのですが、
バレンタインデーにチョコレートをもらいましたから、きっと好き同士だったのだと信じています。
中学3年の頃、その子に彼氏ができて、悲しかったですね。
数年後、お互いが大学に向かう電車で一度だけ近くに立っている姿を見ました。
もう結婚して、お母さんでしょうか。
来月、中学の同窓会が有ります。
初めて行こうと思いますが、これだけ年月が経つと楽しみですね。

キャンプツアーが出来たら、今愛する人と、青春をまた謳歌出来そうで楽しみです。




 恩賜(おんし)上野動物園様へお願い
2013年02月03日 (日) | 編集 |





恩賜(おんし)上野動物園様へ

コンドルの様な、空を飛べる、大きな鳥は

見ていて、特に可哀想になってしまいます。






『ここから日記。蛯名編』
今日は、管理人代行の蛯名(えびな)です。
本来の自然の中で、自然のままに暮らしたい人間ですから、
動物園というのも将来無くなればいいな
思っています。
コンドルは、「コンドルは飛んでゆく」でまず知り、
NHKのダーウィンで詳しく知りましたが、
夫婦は一生涯連れ添い、50年程の寿命があります。
攻撃して捕獲するのではなく、
死肉を探して、ついばみます。
大空をほとんど羽ばたかずに、
3mにもなる大きな翼を広げて舞う姿は
とても魅了されました。
さて、「コンドルは飛んでゆく」
なぜあんなに心が震える音色なのでしょうか。
歌詞があるならどんな意味だろう、あんなに染み入る音色は
悲しみを歌うから奏でられたのか、幸福からなのか、男女愛なのか家族愛なのか
と知りたくてネットで見ていました。
間違っていたら申し訳ないですが、元々は歌詞の無いメロディーだけのもののようでした。だったら作った人はどんな生活をしていてどんな気持ちで生きている時なのだろうとさらに知りたくなってしまいますね。
音楽の教科書やみんなのうたにも作曲者不明がたくさんあって、名前が分からないだけで何ともいえない感情が湧いたのをを思い出します。
後から付けられた歌詞はたくさんあるようです。
インカ帝国の子孫で今のペルー、チリ、ボリビアのアンデスに住むインディオが歌いペルー民謡となったというようなことでした。
ひとつ、目にとまった日本語訳は、
宝のために国を攻められた国王はコンドルとなり空から国を見守っている。
というものでした。
人の醜さはとても人間らしいものですね。
欲のあるからこその人間らしい醜さを、正しいとも間違っているとも言わずに、この音色は優しさで見守っていてくれるような感覚になります。

恵方巻き作りました。
牧場の皆さんにもお裾分け
恵方巻き
牧場のバターでクッキーも焼きました。
クッキー
大量に作りました。
この最後の回は焦げちゃいました。
あっ豆まきしてない。