FC2ブログ
 一人っ子政策 キリスト教 殺さない肉
2014年08月04日 (月) | 編集 |





一人っ子政策 キリスト教 殺さない肉

動物を殺さずに肉や乳製品、卵を食べる。

牧場を作ります。

どなたか、土地・山・お金が余っている方、貸してください。ご援助ください。





地球にはこれまで約100億人の人間が生まれました。

現在、世界の人口は70億人です。

ということは、これまでに生まれ亡くなったのは約30億人。

今までに産まれ生き亡くなった私達のご先祖よりも、現在地球上で生きている人間の数の方が多いのです。

驚きました。

化学も科学も発展し、地球を汚し、増えた人間が生きていけるでしょうか。

もちろん地球は太陽にのまれて無くなるので、永遠はありませんが、長く地球上で人間が、他の動物が生き死にしたいですよね。

キリスト教でシスターは主に仕え、子供を産みません。

それは人口問題にその時代に気づいていたからです。

地球を心配したからです。

中国も一人っ子政策をしていますね。

一人っ子にしなくても良いし、罰が残虐過ぎる事もあります。

ただ考え方としては中国に賛成です。

日本も色々な国と問題を抱えていますが、それは過去の世界中に生きているご先祖のした事。

国がしたことではありません。

私はキリスト教でも何教でもありませんが、この世界に沢山の宗教が存在し、それは誰かが地球を、世界を救おうと作ったもの。

考え、方法はまちまちだったりしますが、だいたい世界平和を言っています。

そして信者もまた、自分の幸せ、家族の幸せを願い、世界平和を願い、行っていること。

私は、その信者の心を信じている信者です。





私のやろうとしている牧場も、母牛には一生に2産か3産だけしてもらい、土地・自然とのバランスを取り、動物たちにも寿命まで幸せに過ごしてもらう場所です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック