FC2ブログ
 菜食主義 ベジタリアン
2014年08月21日 (木) | 編集 |





菜食主義 ベジタリアン

何か偏見のようなものが有るように感じます。

私は、20才頃、学校の先生のベジタリアン時代の話を聞いて、実際に3か月だけベジタリアンとして過ごしました。

低血圧なのですが、寝起きがとても良く、清々(すがすが)しい朝を迎えて、体が軽く、1日が充実していたような記憶があります。
3か月で体重が49kgから43kgにすーーと落ちていきました。こけるでは無く、綺麗に痩せたなと。
肌も綺麗になったねと友達に言われました。
肉食をやめると体にいいんだなぁって感じていました。

一人暮らし中でしたが、長期休みで実家に戻ったのをきっかけに、ベジタリアン生活は終わりました。
体も、調子も、またもとに戻りました。

ベジタリアン生活のお話をしてくださった先生は、何年かのベジタリアン生活の末、旦那様に「ベジタリアンをやめないと離婚する」と迫られ、ベジタリアン生活に終止符を打ったようです。
それでもその先生は痩せておられました。
お肉は、少しは食べるようになったけど、沢山食べると気持ち悪くなってしまうとおっしゃっていました。


あの頃は、ダイエットをよく繰り返していて、ベジタリアンも何気なく始め、何気なくやめました。


菜食主義やベジタリアン、ビーガンなど、肉だけ食べない、卵も牛乳も食さない、落ちた木の実しか食べない、様々な主義の方がいらっしゃって、私は詳しくはないのですが、その方たちの、理由というものをとても聞きたいです。

私は、今は、動物を食べない事に賛成です。理由は、殺して食べるなんてかわいそうだから。
しかし、スーパーでお肉を買って食べています。牛も豚も鶏も、卵も牛乳も。

生産の過程を知れば、かわいそうと思うのはきっと誰しもだと思いますが、でも、まあ、食べたいから、買うか。
売っているのも、買うことも、普通の世界です。

そこで私は、動物を殺さずに、牛乳・乳製品・卵・牛肉・豚肉・鶏肉・馬肉などを生産する牧場を作ることに決めました。

かわいそうだけど、食べたいからです。

もし、この先、もっとショッキングな出来事に出会って、肉食反対!!私はベジタリアンになる!と思って、運動に加わったとしても、まだまだ、お肉も牛乳も卵も売れる時代は続き、かわいそうな動物たちが生産され殺され続ける事でしょう。

なので、かわいそうじゃない、動物を殺さない牧場を作ります。


私の立場は、肉食に反対だけれども、美味しいから、食べたいという人です。


でも、牛乳も、肉も、卵ももっと高価なものであるはずだと思います。

流通量も、廃棄分が多すぎて、命がもったいないと思います。

大事に扱いたいですよね。





牛・豚・鶏・馬・ウサギ…私は殺す事が出来ないので、寿命を待って、お肉を食べる牧場を作ります。
牛乳、卵、毛皮ファーの生産に関わって、かわいそうに生後6か月も経たない子供達がどんどん殺されています。
生まれた動物に命を全うしてもらい、人も恩恵を受けられる方法を見つけ、初めて試みようとしています。
まず、牛から始めます。
100ヘクタール(300,000坪)の山が必要です。
土地を無償で貸してくださる方を探しています。
私の代でお返しする事は出来ないと思います。
精一杯のお礼は生涯かけてさせていただきます。
みなさんどうかご協力をお願いします。

牛を放しながら山の適切な伐採をし、山は荒れることなく管理されます。
牛は、乳を搾り、乳製品を作ります。
寿命まで生きたら、お肉になります。
子牛はオスも殺しません。
メスは一生に2度か3度だけ出産してもらいます。
牛の食料は、山の草や、木の葉だけです。
この牧場から出来る乳製品やお肉は、真の自然の恵みと言えるものだと思います。
無農薬、無肥料です。
食べてみたい、飲んでみたいと思いますか?

牛、人は幸せに生きれます。
世界中に山は沢山あります。この方法は広がると思います。
このやり方で経営出来る牧場の在り方が世界に広がるまで、私の生活はアルバイトでも何でもしながらやっていきます。





どうか皆さん、ご協力をお願いします。

安い土地、山、無償で貸してくださる土地、山、町や村が一緒に協力してくださるという場所、土地・山を買うお金をくださる方、個人の方、会社で応援してくださる可能性。

毎日情報をお待ちしています。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック